南沙区漁⼈埠頭再開発計画

建物概要
構造・規模 RC造、鉄⾻造、⽊造 計2,000㎡
延床⾯積 20,000㎡

*アルファデザインコンサルタンツでの設計案件

埠頭の再開発

珠海からシンセン湾へと注ぐ運河の河口に位置する
埠頭の再開発計画。
20,000㎡の広大な敷地には、船着き場、リテールの他に
隣接して野鳥の生息する国立公園があり、
自然豊かな立地となっています。

計画に当たっては敷地中央部に市場、商店、レストランと
親水公園、船着き場をまとめ、人々の賑わいを創出する
エリアを設けています。
埠頭の先端は海を臨む展望台とクラブハウスを設け
日夜楽しめる施設となっています。