国⽴三重病院 病棟建替(2010年10⽉)

建物概要
構造・規模 RC造3階建
建築⾯積 3,970㎡
延床⾯積 10,210㎡

*株式会社MCCでの設計案件

総合病院の統合のありかた

三重県津市にある国立病院の病棟建替計画。
元結核病棟として複数建設された旧来の病棟をまとめ、
新病棟として300床を持つ病室棟を建て移転する計画です。

ツインコリダー型と呼ばれる2重廊下の病棟はスタッフ及び
患者の動線計画に最大限配慮した計画です。